2014年12月24日

WEBデザイナーと非公開求人

一般に公開されていない「非公開求人」という、WEBデザイナーの求人情報もあります。
企業が出す求人のすべてが、転職サイトなどに求人が公開されない理由は、いくつかあります。
そのひとつは、応募が殺到する可能性があるからです。

大手の企業や評判がいい会社が求人を公開すると、応募者が集中する可能性が高まり、大量の人材の中から望む人材を探さなくてはならず、時間やコストもかかってしまいます。

ケースによっては、望んでいた優良な人材を見逃してしまうという可能性も出てきますから、転職エージェントなどのサイトを利用して、双方の希望に合うようなマッチングをするわけです。

WEBデザイナーとして転職を望む人は、非公開求人を取り扱っているサイトに登録しておくことをおすすめします。




posted by 転職1 at 11:22 | 女性の転職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。