2015年12月19日

女性と管理栄養士

管理栄養士は、個人の体の状況や栄養状態などから、必要な食事を判断するため高度な専門知識を必要とします。
特定多数人に継続的に食事を提供する、利用者の体の状況、栄養状況、利用状況、などに配慮した給食を考える、栄養管理上に必要となる指導などを行います。
管理栄養士資格の国家試験は、毎年合格率が20%程度という難関試験です。

女性が転職に、就職に、と管理栄養士の資格を取得する人が、たくさんいます
また、家族のために栄養学を学び、健康的なおいしい料理が作れるようにがんばろうと、主婦でも栄養士の資格取得を目指す人もいます。

しかしながら管理栄養士の資格をとるのは、通信教育ではできず、学校へ通わなければならないという難しさが、主婦にはあります。
そのため通信教育でとれる、栄養士に類似の資格取得を目指す主婦もたくさんいるようです。

例えば「食育実践講座」、「食生活アドバイザー講座」、「マクロビオティック講座」、「幼児食アドバイザー講座」、「スポーツフードアドバイザー講座」、などがあります。
posted by 転職1 at 15:35 | 女性の転職

2015年09月11日

看護師の転職と履歴書

看護師の転職で、履歴書は大事です。
しっかりとしたものを書き、自分のアピールをできる、大きなチャンスです。
抑えておきたいポイントを述べましょう。

・日付は面接当日の日付にしておく
その方が、面接のために書いたということが伝わります。

・証明写真は、印象を大きく左右するので、特に気をつける必要がある
証明写真なので、唇の端がわずかにでもあがっていれば、柔らかな印象を与えます。
服装は、顔周りを明るくするものがよく、白シャツに黒ジャケットなどの、オーソドックスなものがおすすめです。

・転職する上で、重要なのが志望動機
看護師として、その病院でなぜ働きたいのか、という思いを書きます。
それには、その病院のことをよく知る必要があり、ホームページなどで情報を入れ、その病院でなければならない、具体的理由を書きましょう。
posted by 転職1 at 09:21 | 女性の転職

2015年06月10日

薬剤師とファーマジョブ

今までに多くの薬剤師の転職を成功させてきた実績がある、転職サイト「ファーマジョブ」
薬剤師専門のサイトで、サイトへ登録しておくことで、転職情報を得ることができます。

すぐにでも転職をしたい人、転職を将来的に考えている人も、早めに登録しておくことで、有益な情報を得やすくなります。

専任のコンサルタントがつき、離職率、残業の頻度、有給取得率など、気になるいろんなことについて、相談することができます。
posted by 転職1 at 11:37 | 女性の転職

2015年02月21日

公務員への転職対策

公務員への転職を考えている人の多くは、安定収入や生活などが主な志望動機ではないでしょうか。
採用者側は受験者の意欲を見ています。

やる気をもって働いてくれる人材と、さらにプラスして、省庁や自治体に対して理解し、強い愛着をもっている人材を欲しいと考えています。
それらを判断するためにも、ビジョンが明確で、好印象を与える志望動機が、重要になってきます。

なぜその自治体、省庁でなければいけないのか、をしっかりとした意見や考えがないと、マイナスの印象をもたれてしまうでしょう。

また、公務員への転職の場合、今住んでいる場所と違う自治体に志願する場合、不利になるのではないかと不安に思っている人も多いでしょう。
しかし採用する自治体側としては、住んでいる場所は関係ないことがほとんどですので、それほど気にする必要はありません。
posted by 転職1 at 14:17 | 女性の転職

2014年12月24日

WEBデザイナーと非公開求人

一般に公開されていない「非公開求人」という、WEBデザイナーの求人情報もあります。
企業が出す求人のすべてが、転職サイトなどに求人が公開されない理由は、いくつかあります。
そのひとつは、応募が殺到する可能性があるからです。

大手の企業や評判がいい会社が求人を公開すると、応募者が集中する可能性が高まり、大量の人材の中から望む人材を探さなくてはならず、時間やコストもかかってしまいます。

ケースによっては、望んでいた優良な人材を見逃してしまうという可能性も出てきますから、転職エージェントなどのサイトを利用して、双方の希望に合うようなマッチングをするわけです。

WEBデザイナーとして転職を望む人は、非公開求人を取り扱っているサイトに登録しておくことをおすすめします。




posted by 転職1 at 11:22 | 女性の転職

2014年08月12日

派遣・短期や単発看護師でストレスフリー

病院慣れしている方のなかには、看護師さんたちのお仕事の様子をずっと見ている方もみえます。
患者さんにてきぱき応えて、仕事をこなす看護師さんたちは、たいへん素敵です。

時には優しい言葉で患者さんを癒してくれますし、入院時などは、先生よりも、看護師さんに何から何までお世話になるわけです。
白衣の天使! こんな素晴らしい職業の看護師さんですが、実際の仕事はずいぶんきつく、やめてしまう人が多いと聞いています。

会話することが楽しみになっている高齢者の方も多いでしょうから、そんな方がやめてしまってはとても残念ですね。
退職後にすぐ募集をしても、なかなか見つからず、人手不足になってしまう病院も少なくなりません。

看護師さんたちは、病院を退職したあとは、派遣に登録して、短期や単発で仕事を技術もあるということですし多いのですね。
posted by 転職1 at 10:24 | 女性の転職

2014年06月14日

薬剤師への就職・転職活動

薬剤師への就職・転職活動で病院希望のケースは、現状現在は医薬分業が急速に進み、また病院の経営が合理化されたことにより、定期的に薬剤師を採用するよりも、欠員が生じた際に募集を行う病院が多くなっています。
そのため、病院への就職・転職が狭き門となっているのが現状です。

病棟業務においては高度な知識が要求されるため、特に修士課程修了者が望まれ、6年制課程修了者に門戸が開かれていくことになります。
薬剤師への就職・転職活動のポイントですが、病院の新卒採用の特徴は、4年生の秋以降の求人票提出が多いことと、求人数自体が少ないということです。
この状況を乗り越えるためには、広く情報網を張り巡らせ、チャンスを逃さないことです。様々な情報を常にチェックできるようにしておきましょう。 ドラッグストア 薬剤師 薬剤師 求人 パート 短期 派遣
posted by 転職1 at 15:43 | 女性の転職

2013年10月12日

看護師の転職情報

看護師の転職情報は、インターネット上で調べると、多数あると思います。その中で登録する形の看護師の転職サイトもよく見かけます。登録する形の看護師の転職サイトはお金がかかるのだろうか?という疑問があると思います。サイトによって違いますが、ほとんどの看護師の転職サイトは無料で登録ができるようになっています。看護師のおすすめ転職サイト

転職情報を見ていると、看護師の求人情報にも正社員と派遣社員があったりします。その大きな違いは、雇用主が違うことがあげられます。仕事を見つけた場合、ほとんどの看護師の求人で履歴書や職務経歴書を作成する場合があると思います。職務経歴書を作成する上で重要になってくるのは、過去の履歴を思い出し、部署、業務内容、実績などを、客観的に思い出す。という事です。

最後に、看護師の転職募集に応募したら、面接があります。面接は、清潔感、健康的なイメージを大切にしたいところですね。
posted by 転職1 at 18:24 | 女性の転職

2013年05月10日

転職対策をとろう

女性の転職も当たり前の時代となってきています。
以前、転職と聞いて、あまりいい印象をうけませんでしたが、現在ではより良い条件を求めて転職することは実に日常的になっています。

・現在の給料や待遇に満足できない人
・自分の能力を発揮できない環境で、仕事をしている人
・職場での人間関係がうまくいっていない人
など、いろんな女性が転職を考えているでしょう。

でも転職したいからといって、すぐにできるわけではありません。
転職すなわち、採用試験で合格するということです。
それには、履歴書や職務経歴の書き方の、マスターが必須です。

さらに、面接がやはりメインです。
当然、面接対策を怠ってはなりません。
面接を突破するには、十分時間をかけて面接対策をしなければなりません。
服装、マナーは当たり前ですが、質問に対する応答の仕方などが、とても重要になってきます。
posted by 転職1 at 09:00 | 女性の転職

2013年04月10日

30代・40代の女性と有料転職セミナー

転職に対する、あなたの悩みを解消するためのアドバイスを行ってくれる、有料の転職セミナーがあります。
経験度や資質、希望する企業など、個人別によって異なりますから、この転職セミナーでの、きめ細かいアドバイスがきっと役立つでしょう

でもそのような転職セミナーは、全国にあるわけではありませんから、実際のセミナー会場へ足を運ぶことができない人も多いでしょう。
そのような人のためには、通信教育の方式で行われる、転職セミナーというものもあります。

30代、40代の女性といっても、すべてを経験しているわけではありませんから、自分の不足しているスキルをアップさせるための勉強というものも、セミナーの中では行われていることでしょう。
転職に対して持っているあなたの考えによって、転職活動というものは大きく変わってきます。

30代、40代で転職しようとしているのですから、その希望はきっと強いものがあるでしょう。
転職を成功させるための手法を、いろんな検討をしてみましょう。
posted by 転職1 at 11:59 | 女性の転職

2012年11月05日

結婚後も継続できそうな仕事

女性が結婚をしても続けられそうな仕事を考えていきましょう
女性の場合、結婚を機に仕事を続けられるかどうか、やはり多くの人が悩みますね。

・結婚してから、今後どうしていくか考えて転職をする人もいます。
・転職をして仕事の基盤ができてから、結婚をする人もいます。
・結婚を見越して、最初から結婚後も続けられそうな仕事を選んで、就職する人もいます。

1つ目が「カラーセラピスト」です。
2つ目が「リフレクソロジスト」です。
3つ目が「アロマセラピスト」です。
4つ目が「行政書士」です。
5つ目が「パンの講師」です。
posted by 転職1 at 09:00 | 女性の転職

2012年10月05日

女性が転職を考える理由

◆女性が転職を考える理由
自分に合った仕事があるはずと、キャリアアップを目指して、転職を考える女性が多くなっています。
最近は仕事内容だけではなく、福利厚生制度やその仕事の勤務時間など、就業条件をみて転職先を選ぶ女性が多いです。

女性が転職を考える理由の、第1位はやはり「妊娠と出産」でした。
第2位は「結婚」、
第3位は「育児」、
第4位は「転勤や異動を命じられたとき」あるいは「会社が倒産」したとき、
第5位は「家業」や「親の職業」などに関係したもの。

第6位は「習い事」や「趣味」などを活かした仕事に就きたいと転職を考える人、
第7位は、「家族の介護」のどとなっております。
第8位は「配偶者の転勤」です。
第9位は「テレビ」や「本」や「映画」などの影響によるものが挙げられます。
第10位は「起業」やそれに伴う友人からの誘い。
第11位は、「海外留学」。
第12位は「不動産購入」。
posted by 転職1 at 09:48 | 女性の転職

2012年01月11日

40代転職での人材紹介サービス

40代での転職を考えているのであれば、人材紹介サービスはどうでしょうか。
人材紹介サービスがどういうものかを紹介しましょう。
ひとことで言えば、転職、就職を考えている人と、求人をしている企業の仲立ちをしてくれるサービスです。

転職しようとする人はそのサービスに登録します。
その時にそれまでの経歴や経験、持っている技術といったことを記載しておきます。
また、就職を希望する就職先の希望についても登録情報として記載します。
企業側も同じように、条件を登録しています。
インターネットに公開される求人情報を基に自分の希望するところに応募するのです。
このような人材紹介サービスを行っている企業はたくさんありますから、自分に合ったところを探しましょう。

たとえば、企業のジャンルが特定の部分に集中していることもあります。
これはそのサービス会社が特定の業種を得意としているということを意味しています。
自分がその業種を希望しているのであれば、そのサービス会社を選べばいいのです。
また、求人情報というものはすべて公開されているわけではありません。
会員のなかの条件適合者のみに公開されて、一般会員には非公開といった求人もあります。
人材紹介サービスを利用することで、求人の幅が大きく広がるということは確かでしょう。
40代という不利な条件の中で転職しようとするのですから、少しでも転職しやすい環境を作っておくということは大事なことではないでしょうか。
posted by 転職1 at 09:05 | 女性の転職

2011年10月26日

転職、あなたのビジネスマナーは何点ですか?

このビジネスマナー診断ツールが公開されましたが、なかなかいいものでした。まさに転職活動を実施する前に、チェックしておくといいでしょうね。実力が判明しますし、またこの会社のいいところは、就業中で忙しい方の転職の支援に優れているところだと考えます。

転職を支援する株式会社クイックが、ビジネスマナー診断ツールを公開しました。転職活動を行う前に、是非ご自身のビジネスマナーをご確認ください!
ビジネスマナーが難しいのは、学校の規則やスポーツのルールとは違い、間違っていたとしてもなかなか指摘してもらう機会が少ないこと。ですから、何よりも自分自身が一番注意しておかなければなりません。
マナーを間違って覚えていたことで、単に恥をかいて済めばよいほう。ビジネスの世界ではマナーを守れなかったばかりに、訪問先で商談がまとまらないという可能性もあるのです。

今回、クイックが提供する診断ツールでは「接客」「電話対応」「ビジネス文書」「接待」の4つの項目を設定しています。様々なシーンで求められるビジネスマナー力。あなたは何点獲得できるでしょうか?

例えば、転職女性が履歴書の制作や面接を受けられる前に、転職をお考えの方は、ぜひお試しください。正しいと思い込んでいたビジネスマナーの、意外な間違いも見つかるかもしれません。
(出典:News2unetより)
posted by 転職1 at 10:32 | 女性の転職

2009年08月21日

キャリアアップ目指す社会人へキャリア転職ラボ

転職活動をしているときに、ただ求人・募集広告を見るだけではなく、人材紹介会社のサービスを利用することが当たり前となっている今日この頃です。人材紹介会社を活用するといっても、登録するだけでは、理想の転職ができないと求職者は感じています。
「担当者の当たり外れが大きい」とか「専門的なアドバイスをしてくれる」ことを転職者は、人材紹介会社の担当者知識を信頼しているとのことが、あるアンケート結果を見たことがあります。まさにその通りで、ソフトバンク・ヒューマンキャピタル社についても同様、今後の転職支援に期待したいものです。

ソフトバンク・ヒューマンキャピタルは、同社が運営する転職支援サイト「イーキャリア」から、転職者向けのコンテンツサイト「キャリア転職ラボ」をオープンした。

「キャリア転職ラボ」は、キャリアアップや年収アップを支援するコンテンツサイト。20代・30代の女性の幸せな転職はもとより男性の社会人を対象に、転職だけでなく、仕事やプライベートなど色々な場面で役立つ情報を配信するものである。

記事の内容を「スキルアップ」「転職」「ライフ&マネー」の3つのカテゴリーに分類し、転職攻略マニュアルから年収アップのための“給与交渉術”まで幅広く掲載。
さらに「年収アップ」や「企画力」「転職ランキング・トレンド」といった15個のキーワードから記事を検索することもできる。
(出典:RBB NAViより)
posted by 転職1 at 14:20 | 女性の転職

2009年07月01日

いい夫婦関係ならば結婚と仕事バランスは見つかる

「結婚したら...すべき」という固定観念はよして、自分の夢や希望をベースに生活を営んでいける女性とか、変化のあるワークスタイルがあっても、現状を基盤にして、自分の気持ちをうまく伝えながら、臨機応変に対応できること。
このような女性ならば結婚生活に限らず、転職も含めて仕事の両立ができ、人生を楽しんでいけるはずです。自分の芯というものがしっかりあるあなた。自己主張しすぎず、相手の気持ちを思いやることも忘れずに結婚生活を楽しみましょう。

結婚もしたいがもちろん仕事・転職もしたい。しかし実際に両立することは可能なのだろうか……? ここでは、「結婚と仕事・転職」を両立するための秘訣をタイプ別に伝授。まずはチェックテストで自己診断してみよう!

■キチンと会話して助け合う関係を持とう
さて、女性にとって永遠のテーマでもある「結婚と仕事・転職」のバランスについて考えてみよう。アンケートでは、「結婚と仕事の両立は大変そう」とシングル8割が感じている。ところが、実際に「大変」とした転職した女性既婚者は半数以下。両立の難しさも一方的なイメージのようだ。

ただし、本特集で取材した多数の識者より「良好な夫婦関係がハッピー両立には必要」と指摘を受けた。転職や出産など、生活の変化でワークライフバランスが崩れても、夫婦間で会話し、自分の状況や気持ちを伝え、お互いが助け合える、その関係があれば大丈夫。「転職とか再就職をポイントとして、自立心により、上手に自己主張する」ことが理想バランスを築くためには必要なのだ。

一歩踏み出せないシングル女性へ「結婚を思いとどまらないで」ください。「共同生活で学ぶことはたくさんあり、人間的に成長できます。失敗を恐れず、一度は結婚してみるといい」...
(出典:日経WOMANより)
posted by 転職1 at 14:20 | 女性の転職

2009年02月19日

転職活動でのストッキングの選び方

就職活動でストッキングを初めて履く・・・という方もいるかもしれません。そんな場合だと、どのようなものを選んでいいのかイマイチわからない・・・という方が多いのではないでしょうか。
そのようなストッキングビギナーの方のために、転職活動用ストッキングの選び方のコツなどを簡単にお教えします。
まずは、色です。
リクルートスーツに合わせた際にきれいに見えて清潔感を感じさせるもの・・・といえばやなりナチュラルなベージュ系でしょうかね。ベージュ系といっても、網や柄の入ったものは避けたほうが無難です。プレーンなタイプのものがよいですね。

また、ベージュの中でも、明るすぎたり暗すぎたりする色は不自然です。若干フレッシュ感が足りない印象を与えてしまいがちですね。

次に自分の肌に合った色の選び方についでです。
売場にサンプルがあるという場合は、腕の内側にあててみて、履いていた時と同じような状態にし、伸ばして色を合わせてみましょう。実際に履いてみると、同じ色であっても履く人によって若干伸び具合が変わってくるので、微妙に色が変化するのです。なので、いくつか試してみてそれによって自分に合う色を見つけていくのがベストでしょうね。

あと、「面接までもうあまり時間がない!」そんな時に急いで履き替えると、指で破ってしまうというアクシデントが起こることも・・・。
そんなときのために落ち着いて交換ができるよう、必ず予備は持ち歩きましょう。バッグに収納しやすいハンディパックのものを利用するのもオススメですよ。

他には、沢山歩く時には、体にしっかりフィットしてずり落ちを防止する「マチ付き」のものなどがオススメです。
posted by 転職1 at 09:58 | 女性の転職

2009年02月18日

適性検査R‐CAPと転職

社会人として職業に就いている人の中には、職業やその環境が自分に合わない、別の会社に変わりたいと転職を考える人が少なくありません。

転職には様々な理由がありますが、主に給与や会社の経営方針など勤務条件に対する不満と、自分と仕事または環境との不適合が原因のものがあります。

前者の勤務条件に対する不満が起こる原因は、就職活動の中で情報収集が不足していたことが考えられます。

後者の原因は、就職先を決める前の自己分析が十分行われなかったことが考えられます。

自己分析は独自に行うこともできますが、潜在的な資質を知ることや客観的に判断するためには適性検査も有効な手段です。
posted by 転職1 at 16:53 | 女性の転職

2009年02月15日

志望動機を書くにあたっての注意

履歴書を書くときに書き方に困るのが「志望動機」だと思います。どう書こうと悩んだ結果、本やインターネットのサイトなどからわざわざありきたりではない志望動機の例文なんか探してきたりして真似て書く人も多いことでしょう。

しかし、希望する会社が求めている人物像からどういう人を採用したいかという観点から見ると決して真似て書くことはいいことだとは思いません。
posted by 転職1 at 14:52 | 女性の転職

2009年02月14日

幼児教育は早期に

幼児教育が盛んな昨今ですが、幼児教育で求めるものは何でしょうか。大切なことは「知恵のある、情緒豊かな子」を育てることです。この知恵とは、考えたり、工夫したりして何かを創りだす力のことです。

どうして、幼児教育がいいのでしょうか。それは近年の脳の発達についての研究がすすみ、その仕組みがよくわかってきたからです。早期に幼児教育をすることで、脳の伝達細胞であるシナプスがどんどん増えて、そのネットワークが強化されることがわかったからなのです。
posted by 転職1 at 11:59 | 女性の転職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。