2012年05月24日

転職で中高年が成功する方法

◆中高年 転職に成功出来る為のベスト5
1.気持ちをネガティブにせずに前を向いていける。
転職の活動中は気分が落ち込み、やる気がなくなります。
でも、仕方ないことと思い受け止めるしかないのです。
目標を忘れずに行動をしていれば、転職に成功します。

2.中高年 転職情報は求人広告だけではない。
ハローワーク、求人広告は手軽に情報が入ってきますが、その分ライバルも多いです。
地域と職種も限られてくるし、選択の幅が狭いのです。
不特定多数の応募である求人広告だけでは、本来の希望は見えてこないと思います。
難しいと考えてください。

3.持っている人脈は上手く利用します
友人から知人、過去の仕事で出会った人の人脈は大切にすることです。
企業としても全く知らない人材よりは安心感があって会ってくれるのです。

4.自分を売り込みます
5.応募書類で成功が左右する書き方
6.年収が一時的に下がっても、あとで取り戻せる場合もあります。
posted by 転職1 at 10:00 | 転職活動

2012年04月24日

期待される中高年の転職

中高年 転職には中高年という年齢だからこその期待もあります
即戦力や若手育成という立場です。求人は35歳を過ぎたら減るので、転職するのであれば35歳までと、好景気の時は言われています。
しかし、その影響から職場に20代後半〜30代前半の若手が増えてしまったのです。その年代が増えるということは管理して育てていく必要が出てきます。

また、団塊世代の人材が抜けた現在では、技術、ノウハウ面で若手への引継ぎがうまいかない状況を抱えている企業があります。だから、中高年 転職でマネジメントと管理の能力が求められているのです。若手の育成に力を注いでいる企業は転職にはチャンスです。
中高年 転職に企業が求めている者を具体的に述べてみると、下記2件が挙げられます。
1.経理、人事、財務などをまとめた経験者を求めます
2.IT業界では開発経験を持つSEよりはプロジェクトマネージャーで資質や経験が豊富な者が求めます専門分野以外に営業やマネジメントの能力が必要なのです。

また「こんなことをやった」「これに自信がある」などの強みも重視されます。
逆に企業側にマイナスイメージを与えやすいのは転職回数の多い人になってしまいます。経験、判断能力、技術があればどんどん武器していきたいです。採用されたら若手社員へ経験と実績を活かし、向上させることが出来ると自信を持って自分の存在を高めるようにアピールするのが良いです。即戦力になれることをしっかりと伝えるべきです。
posted by 転職1 at 16:23 | 転職活動

2012年02月11日

40代転職のきっかけ

転職しようとしている人は、現在の会社に何かの不満があるということでしょう。
転職先にその希望を見出したいと考えています。
ですから、転職先を決定するときには十分に検討しておかなければなりません。
40代での転職であれば、転職先からの要求事項は多くなりますから、必然的に30代までと比べて就職の難易度が上がるということは避けられません。

自分の持っている技術や能力を、今までの会社が正当に評価してくれていなかったと考えているのであれば、転職先として希望している会社に対して、あなたからアピールしなければなりません。
30代と同じようなことでは転職は難しいと考えておかなければならないのです。
あなたが求人先の面接などを不得意としているのであれば、人材紹介サービスなどを利用することも考えましょう。

会員登録は有料かもしれませんが、それだけの価値はあるといえるのではないでしょうか。
40代という年代は、社会に出てから約20年間の経験を持っていることになりますから、その経験を生かさなければならないのです。新聞や雑誌などの求人情報の場合は、年齢による制限を設けている場合も多いでしょう。それは、40代の経験を必要としないような職場といえるのです。
ですから、そのような求人先ではあなたの希望をかなえることは難しいでしょう。
人材紹介サービスなどの登録を通じて、求人情報を入手することをお勧めします。それらの情報を見ることで、求人に対する心構えができてくるでしょう。
posted by 転職1 at 10:00 | 転職活動

2011年09月17日

転職用履歴書の書き方

転職用職務履歴書は自分の経験やスキルをアピールするものです。
それに対し転職用履歴書は、自分のデータを企業に伝えるものです。
企業に最初に提出する書類です。
企業側はそこから文書の作成能力や日本語表現能力などいろんなことを読み取ります。
書類選考に通るには、第一印象が全てです。
字の旨い下手ではありません。
しっかりと丁寧に入社したいという気持ちが伝わるように書きましょう。

一般的に職務履歴書はA4サイズの白無地タイプ。
市販の履歴書には記入項目などに若干の違いがあります。
「退職動機」「志望理由」などの欄があるものにしましょう。
自分のアピールポイントを活かせそうなものを選びましょう。
posted by 転職1 at 15:12 | 転職活動

2011年06月20日

40代での転職の理由

あなたが派遣社員であれば、自分から辞めたというよりも辞めさせられたという状況のほうが多いかもしれません。
派遣社員だからといって心配することはありません。
40代がそれ以下と違うのは、仕事についてほとんどの経験をしてきたということでしょう。
その経験は当然ながら新しい仕事をやっていくときに役に立つのです。
そのことを自分が希望する会社に対してアピールしましょう。
年齢をごまかして、若い人のまねをしても勝ち目はありません。
新人と同じ土俵で戦ってはいけないのです。
posted by 転職1 at 09:00 | 転職活動

2011年02月21日

就業促進手当

雇用保険の失業給付の中に就業促進手当があります。
「再就職手当」「就業手当」「常用就職支度手当」の3つがあります。
これらは基本手当の受給者に早期の再就職を支援するものです。
就業促進手当は、再就職先が「安定した職業」か「そのほかの職業」かで変わります。
安定した職業に就いて、給付の支給残日数がある一定期間以上ある場合は、「再就職手当」か「常用就職支度手当」がもらえます。
そのほかの職業に就いて、給付の支給残日数がある一定期間以上ある場合は、「就業手当」がもらえます。
posted by 転職1 at 14:36 | 転職活動

2011年01月17日

消費生活アドバイザーの就職

消費生活アドバイザーの仕事は、消費者からの使用方法などの苦情・相談を受けたり、消費者の希望を調査・把握して商品サービスに関する品質管理のテストを行なったりします。
また商品の取扱説明書のチェックや、パンフレットを作成するのも仕事のひとつです。
市場調査なども必要な業務に含まれることもあります。

消費生活アドバイザーの資格取得者は、一般企業のほか、自治体などの消費者相談窓口に就職することもあります。
またマスコミや行政の外郭団体で活躍している人もいます。
posted by 転職1 at 09:00 | 転職活動

2010年10月20日

40代転職活動のアプローチの仕方

30代と同じように転職活動をしても、40代にとって条件が不利になるのは仕方がないでしょう。
ですから、40代である自分にどのような技術力や管理能力があるかということをアピールしていかなければなりません。

転職サイトではそのようなアピールをすることが難しいですから、結果的に転職を成功させることが難しくなるのです。
40代の求人そのものはたくさんあります。
そのような中での、自分が希望する業種や企業へ就職するためには、30代とは違ったアプローチをしていくのです。
自分にはどのような技術があるのかということを、もう一度整理してみましょう。
posted by 転職1 at 17:09 | 転職活動

2010年10月17日

転職活動での履歴書記入要領

転職活動での履歴書記入要領
記入は黒のボールペンかサインペン。鉛筆はやめましょう。
日付は提出日を記入。郵送する場合は、投函日を記入しましょう。
西暦や和暦は統一しましょう。
誤字脱字が無いように、一字一字丁寧に記入しましょう。

学歴や職歴の入卒年度、入退社年度を間違えないように気をつけましょう。
修正液や修正テープは決して使用しないで、間違えたら最初から書き直しましょう。
全ての欄に記入して空欄を作らないようにしましょう。
印鑑もまっすぐ、かすれやかけることなくしっかり押しましょう。
こういったところで人間性を見られる場合もあります。

志望動機なども応募する企業にあわせてきちんと記入しましょう。
他の企業の履歴書を使いまわすことはしないようにしましょう。
採用担当者に見抜かれてしまいます。
以上のように応募書類は最新の注意を払って記入し提出するようにしましょう。
posted by 転職1 at 10:00 | 転職活動

2010年01月24日

転職引き留め人とは

”転職引き留め人”とはユニークな発想ですね。このようなシステムが世の中にはどれくらい広まっているんでしょうか?確かに企業・会社対応としての転職問題は、由々しき問題ではありますが、このような”転職引き留め人”いわゆる転職・退職相談のアウトソーシングサービスには、面白味はありますが...皆さんはいかがですか?

去る毎日新聞の夕刊の記事に書かれていたが、転職の引き留め策に注目していた。転職は、よくステップアップの手段だという理由で退職を宣言する方が多いと言う。しかし、特に女性の転職の本当の理由は、人間関係にあるらしい。表向きには、人間関係というよりもステップアップという方がかっこいいし、上司も反論できないということなのだろう。
 
そこで、転職・退職の相談に、上司ではなく社外の引き留め人が面談を行う。本音を聞きだすというわけ。社内の人間ではなく社外の人間だからこそ本音が出せる。 
本音の退職・転職理由を分析し、会社として改善、譲歩できる部分を検討する。上司の配置転換や給与の改善などがあると言う。
 
優秀な社員は、転職を手段にしてステップアップを繰り返すという風潮は確かにある。会社にとって、優秀な社員を引き留めることは重要な課題である。優秀な人材を取り込む(採用)ことと同等に、優秀な社員を引き留める(退職しないように)ことも重要な仕事なのである。
 
もちろん、検討、妥協できる範囲ではあるが、退職を諦めさせることに成功すれば、引き留め人は成功報酬を受け取れるようである。 
建前ではなく、本音を聞きだし、対応を考える。これが、なかなかできそうでできなかったこと。建前の話を取り上げていても、埒(らち)があかないし、意味がない。退職の相談にならない。
 
いわゆる転職・退職相談のアウトソーシングサービス。社外の人だからこその意味がある 
会社としては、そうなる前に相談して欲しいところ。このような引き留めサービスや普段・日ごろのカウンセリングに力を入れて行きたいところだろう。 
会社にとって、引き留めたい人(転職しない)と引き留める必要のない人(転職する)がいることも事実。人材の問題は尽きない。
(出典:ITmediaより)
posted by 転職1 at 10:27 | 転職活動

2009年03月23日

消費生活アドバイザーという仕事

消費生活アドバイザーという仕事をご存知でしょうか。
「あぁ、商品の苦情を届けるところね」そうです、その通りです。
消費生活アドバイザーは、企業と消費者のパイプ役として、消費者からの使用方法などの苦情・相談を受けたり、消費者の希望を調査・把握して商品サービスに関する品質管理のテストを行なったりし
ます。
企業に就職してこの資格を活かして仕事をする場合は、新商品を開発するために消費者の意見を反映させる役割も担います。
posted by 転職1 at 16:38 | 転職活動

2009年02月21日

再就職手当

就業促進手当は、再就職先が「安定した職業」か「そのほかの職業」かで変わりますが、
・「安定した職業」とは1年以上の雇用契約が約束されているもの。
・「そのほかの職業」とは1年未満のものになります。

さらにそれぞれに受給条件があります。
「再就職手当」は、待機期間(7日間)終了後であること。
再就職先が前職(離職票を受け取った)ではないこと。
自己都合での退職で3ヶ月の待機終了後、1ヶ月は職安の紹介による再就職であること。
職安に求職する前に内定した企業でないこと。
支給額は、基本手当の支給残日数×30%です。
posted by 転職1 at 09:00 | 転職活動

2009年02月19日

公務員試験の面接対策

就職試験の中でも公務員試験は非常に難関でしょう。
実際の採用人数も少ないし、筆記試験、面接試験と競争率の高い試験だといえます。
ここでは最低限身につけておくべき面接対策を紹介します。
まず、第一はマナーです。このマナーができているかどうかによって、最初に与える面接官への影響は多きいと思います。

その次に大事な面接対策としては、やはり志望動機でしょう。
その次にはやはり自己PRです。
最後には必要最低限の知識は身につけておいてください。
posted by 転職1 at 09:00 | 転職活動

2009年02月16日

就職・転職活動と四季報活用

就職・転職活動をするに当たり、企業の詳しい情報を知りたいという場合、東洋経済新報社の四季報は役立ちますね。

そのなかに、それぞれの項目が「NA(回答拒否)」ばかりの企業もあり、イマイチつかめないところもかなりあります。
「NA(回答拒否)」ばかりの企業は印象があまりよくないですね。
逆にそこに注目するという見方もありますが...。
とりあえず、N/Aが散見されるなどで本来の目的を果たせないこともしばしばあり、 データが貧弱であるという印象も少なからずあると思います。
posted by 転職1 at 10:34 | 転職活動

2009年02月05日

アパレル業界と転職

アパレル業界といっても、その業務内容は全く異なります。転職の求人情報を見ても、繊維産業から洋服のメーカー、いわゆる有名ブランドまでその種類は多岐にわたります。そのため、アパレルの求人情報と一言で言っても、その業務内容ごとに整理された情報が必要です。

ところで、アパレル業界での求人では女性の転職者を対象としたものが多いです。
これによって、求人をしている会社側は即戦力を得ることができると言うメリットがあり、働く側は自分の技術や経験をより生かしていけるところを貪欲に求めて行き、さらに自分自身を磨くことができます。
posted by 転職1 at 17:05 | 転職活動

2009年01月05日

就職・転職活動用ネクタイの結び方

これから就職・転職活動が控えている方は、ネクタイはもう準備しましたか?
そして、ネクタイの結び方は大丈夫でしょうか?

ネクタイの結び方にも様々な種類があります。では、これからネクタイを結ぶ機会が増えるであろう就職活動・転職活動を始めるために紹介してみます。

まずプレーンノットですが、これは基本中の基本ながら、現在主流となりつつある結び方です。あらゆる結び方の中で最も簡単で基本的なものですね。また、着脱によるネクタイへの損傷も少ないので万人から支持されているのです。
posted by 転職1 at 09:10 | 転職活動
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。